› 福田病院 スタッフブログ › 2015年09月

2015年09月29日

お彼岸

暑さ寒さも彼岸までと、日本の慣用句でも言われるように、最近日差しも和らぎ、過ごしやすい季節になりましたね。

お彼岸の際に供え物として作られる「ぼたもち」と「おはぎ」の違いについて尋ねられ返答に困った時ってありませんか?
早速調べると、春彼岸にお供えするのは「ぼたもち」。秋は「おはぎ」。どちらも同じものですが、それぞれ季節の花「牡丹」と「萩」にちなむそうです。

時節によってその呼び方が変わるのは、四季の移り変わりに敏感な日本人の豊かな心の表れを感じますね。

過ごしやすい反面、四季の移り変わりに皆さん体調崩さず今年も残り2ヶ月元気に過ごしましょうね。



U

  


Posted by Fukuda-HP_staff at 10:45

2015年09月02日

『ふれあい看護体験』を行ないました。(*^^*)

7月16日(木)、ふれあい看護体験を行ないました。今年は大川樟風高校と大牟田高校とあわせて16名の学生さんたちが看護の現場を体験されました。


総師長の挨拶です。今日一日頑張っていきましょう。(*^^*)


主任さんの指導のもと、患者さんのフットケアの実習を行いました。


こちらは食事介助の風景です。学生さん、少し緊張気味ですねぇ。(^_-)-☆


シーツ交換。さすが日本男子‼!学校で習っていたとおり(?)テキパキとされていまいた。(^◇^)


はじめは緊張気味だった学生さん…でも昼にはこのような余裕の笑顔に。(*^^*)


学生さんの初々しい動きに思わず微笑む主任。昔を思い出しましたか…(^^♪


待ちに待ったランチタイム。総師長さんが各テーブルに声掛けをしました。(^^♪


介護体験を終えて…学生さんたちのホッとした姿です。


体験実習を終えての「ふり返り」。ごらんの通り、皆さん笑顔・笑顔・笑顔でした。(*^^*)


修了証書の贈呈。16人の高校生の皆さん、よく頑張りました。(^◇^)


集合写真。皆さん充実した表情をされていますねぇ。(^^)/

あっという間に終わった、ふれあい看護体験。
地域で生まれ、地域で学び、そして地域に貢献する若い「人財たち」を大切に育てていきたい。私たちは心からそう願っています。

私たちに「振り返り」の機会を与えてくれた学生さんに感謝(*^^*)
  


Posted by Fukuda-HP_staff at 10:48イベント

2015年09月01日

「避難訓練」を行いました。

去る7月9日(木)、病院で「避難訓練」を行いました。看護、コメディカル、リハビリ、事務と、病院スタッフが一体となって、この訓練に参加しました。


避難訓練前のブリーフィングの姿です。皆さん、真剣なまなざしですね。


いつも大川消防署の方々が、訓練のチェックに来られます。|д゚)


今回の訓練は、火元が3階浴室という設定。「火災報知機」が鳴ると同時にスタッフは真剣モードにはいりました。


スタッフは終始テキパキと動いていました。(^◇^)


「担送」避難です。何となく重そうですね…。( 一一)


避難訓練終了後、消防隊員より講評を受けました。火災発生から避難終了までは10分でした。怪我なく事故なく無事に終わって良かったです。(*^^*) 


消化器の使用の習得は必須です。消防隊員の指導のもと、スタッフの皆さんは真剣モードをみてください。

あっという間に終わった避難訓練。しかし。この日のために関係者は1ヶ月以上前より打ち合わせを行いました。大切な患者さまとスタッフを災害から守るためには、常日頃からの訓練と反省は欠かせません。  


Posted by Fukuda-HP_staff at 16:09イベント