› 福田病院 スタッフブログ › 2015年03月

2015年03月06日

一日遅れましたが…3月4日(水)に療養病棟で「雛祭り」を祝いました(^^♪

3月に入っても寒い日が続きます。筑後川の川べりでは菜の花が顔を出すようになりました。そんな中、本館2階の医療療養病棟で「雛祭り」を行い、楽しい時間を過ごしました。


病棟スタッフが勢ぞろい。皆さんの笑顔が療養生活をされる患者さまを支えています。!(^^)!


今日は看護副部長が雛祭りのお祝いに駆けつけてくれました。(^^)/


雛人形の横に大きな柳川さげもん(吊るし飾り)があります。しっかりとお雛さまを引き立ててくれました。(^-^;


この日は、患者さまと一緒にうたを歌いました。患者さまが昔を思い出していただけると嬉しいです。(^_-)-☆


この日のために厨房がつくってくれたババロアをいただきました。看護スタッフの食事介助も気合が入ります。(^^♪


雛祭りの「行事食」です。美味しそうですねぇ。厨房スタッフの皆さんが、少しでも喜んでいただくため、たくさん真心を盛り込みました。(^^)/


桃の節句の行事食の定番となっている「菱餅(ひしもち)」をイメージしたババロアです。赤、白、緑の三色が綺麗ですねぇ。!(^^)!


雛祭りの「行事食」を担当した管理栄養士さんです。「今回は陶器のお皿をご用意しました」「長く療養生活を送られる患者さまに少しでも‶特別感″を抱いてもらうよう心がけました」(^-^;

年間を通してイベントは多くはないのですが…そのたびにスタッフさんはハリキリます。それは少しでも患者さまに「生活感」を味わっていただきたいと思うからです。(^-^;

  
タグ :福田病院


Posted by Fukuda-HP_staff at 16:09

2015年03月02日

当院の透析室をご紹介します(^^)/

福田病院の新館最上階にある透析室。ホントに眺めがいいです。窓からは筑後平野が一望でき、明るい陽射しが部屋中に差し込みます。(^^)/



当院の透析は20床。現在30人余りの患者さまがご来院されています。ゆったりとした明るい雰囲気の中、患者さまに安心して透析治療ができるよう環境を整えています。!(^^)!


九州にまだ10台余りしか導入されていないという優れものデバイス。透析中の患者さんの血圧の低下を察知し自動的に除水の流量をコントロールします。それにより患者さんの負担の軽減を図り、身体に優しい透析が可能となりました。(^-^;


スタッフは患者さんの健康管理に細心の注意を払います。患者さんに寄り添い親身になって生活習慣のアドバイスを行います。(^^)/


透析は生涯ずっと続けなければならない…。だからこそ当院に来られる患者さんの状態を細かくチェックし最善の治療を再現します。看護主任の表情が真剣ですね。|д゚)


正直、透析室での日々の業務は厳しいです。その中で、スタッフ同士コミュニケーションを図りながら、「患者さんのために!」をモットーに、明るく楽しく仕事に励んでまいります。(^^♪


これからも患者さまに安心して治療していただけるよう快適で安全な透析医療を。また患者さまと職員が信頼し合える関係づくりを図ってまいります。 (^^)/
  
タグ :福田病院


Posted by Fukuda-HP_staff at 16:38