› 福田病院 スタッフブログ › 2013年05月

  

Posted by at

2013年05月28日

☆スタッフの趣味 第2回☆

今回は男性看護師Oさんですface02icon67

「佐賀桜マラソン完走記icon113

4月7日AM9時、そろそろスタートかなicon66と思いきや、歩いては止まり、止まっては歩くという繰り返しが続いた。
さすがに一万人以上の参加者で、ラインより450m後方スタートとなると前線で何が起こっているのか全く分からない状況でしたicon10
そんな中、ゲストの有森裕子さん、ミスインターナショナル世界一の吉松育美さんの声援を受けながら走りましたface02icon16

途中の給水所には水だけでなく地元色があり、小城羊羹やマルボーロ、佐賀錦、イチゴicon117神崎そうめん、お汁粉等などが準備されており、それを楽しみに頑張れたと思いますicon100
ただ、走りながら一気に食べるので、小豆が気管に入ったり、羊羹でのどが詰まったりして何度か倒れそうになりましたicon10
また、本当にバナナの皮で滑って転んだ人もおり、恥ずかしそうでしたface11

気温が10度以下で、足がつりそうになりながらも、3時間51分icon121240位でゴールできましたicon97icon14
ゴール後に渡された高級アイスクリームを寒さに震えながら完食して私の初マラソンが終了しましたface01

翌日、献血に行き自分のデータをみると、Hbが15.7→13.0へ低下。
しかし、このフルマラソンを走りきったばかりの血液を輸血した人は、きっとかなり元気になるだろうと、スピリチュアル好きの私は願っておりますicon105icon97

マイブームはマラソンと献血という話でしたface01icon22  


Posted by Fukuda-HP_staff at 09:20Comments(0)スタッフの趣味♪

2013年05月23日

福田病院バレー部創部!?

運動したいicon16icon77
という気持から数名の職員でバレーをしましたicon194

動機は「ストレス発散icon177icon09」「痩せたいicon12」「面白そうface05」等々ですが、市民体育館で楽しく行っていますface02icon22

仕事の合間にチーム名やユニフォームをどうするか話し合っていますが、まだ一回しかバレーしてないんですよね…icon15
しかもメンバー4名icon198
物事は形からicon105の精神で頑張っていこうと思いますface02icon21

ちなみに私が始めた理由はダイエットのためです。。。ただ今のスペック102kg♂ですicon77
今後、減るのかはたまた増えるのかicon66たまにブログで報告したいと思いますface01
  


Posted by Fukuda-HP_staff at 10:00Comments(0)

2013年05月20日

活け花のご紹介♪

活け花、また素敵な生け花ですface02icon97

こちらは本館の入り口の大作icon113icon65


こちらが新館入口の金魚水槽横の活け花ですface05icon77


お見舞いや外来受診の際にはぜひご覧くださいicon06icon14  


Posted by Fukuda-HP_staff at 14:24Comments(0)

2013年05月14日

つつじの季節ですね!

久留米ではGWにつつじ祭りというものが開催されますface05
今の時期はみなさんのお家の近くでも色とりどりのつつじが咲いているのではないでしょうかface02icon66



春は毎週さまざまな花が咲き、お出かけしたくなりますねface02icon100  
タグ :つつじ


Posted by Fukuda-HP_staff at 09:19Comments(0)

2013年05月08日

快晴に恵まれたとある日曜日…

快晴に恵まれた4月21日日曜日、入院中の患者さんとそのご家族に誘われて唐津に行ってきました。患者さんご自身とご家族そして患者さんをご紹介頂いた先生ご夫婦、そして私と私の家族を乗せたマイクロバスは佐賀市内の佐賀城、博物館の前を通り武雄を経て旧来の国道を北上し唐津に至る約2時間の行程を走り抜けました。

着いた先は唐津でも有数の活魚割烹の「川柳」。宴席ではアラ、伊勢海老、アワビ、イカ、サザエなど唐津沖で獲れた新鮮な魚介類そして、絶品のうなぎのせいろ蒸しを頂きました。

みなさん、笑顔、笑顔、笑顔。


よかったですね。

みなさんと、ご一緒に唐津に行きましょうとお誘いを受けたのは約半月前。
私と私の家族とご紹介頂いた先生ご夫婦をどうしてもご招待したいという患者さんの熱い思いがこの日を実現させました。

だけども、ずいぶん心配しました。
唐津に行く日の4日前に患者さんが38度の高熱を出して再入院された時は果たして行けるのだろうかと。。。

「気力で絶対なおします。」
という患者さんの言葉が私の背中を押しました。

行きのバスの中では誰もが大丈夫なのだろうかと、はらはらしながら見守ることしかできませんでしたが、お店についてからの患者さんの笑顔を見ていると無理をしてでも来てよかったと思いました。

患者さんには、もう時間がありません。

唐津は患者さんが学生時代に結核をわずらって7年間も療養したという辛い思い出の土地だそうです。私たちと一緒に笑顔で過ごせたこの日のことが少しでも楽しい想い出として唐津の思い出に重なることを願っています。

私にとっても一生忘れられない楽しい想い出となりました。
医者冥利につきます。

ありがとうございました。

ペンネーム 福音調


  


Posted by Fukuda-HP_staff at 11:36Comments(0)

2013年05月07日

八女黒木の大藤

先日4月28日に、「八女黒木大藤まつり」へ行ってきましたface05icon77
今年は暖かく桜の開花も早かったですが、藤も同様、例年より開花が早かったようですicon14


素盞嗚神社の大藤は、樹齢600年だそうですface08icon77
見事な藤でしたface05icon12


この素盞嗚神社は大川から車で1時間程のところにありますicon17
(シーズン中は渋滞するのでもっと時間がかかりますがicon10

綺麗な藤の花と香りに癒されたひと時でしたface02icon65

今は散り藤になっていると思われますが、来年のGWのお出かけリストに追加されてみてはいかがですかface02icon66  


Posted by Fukuda-HP_staff at 08:00Comments(0)